一台のサーバーにサンプルサイトをいくつも用意するには、VirtualHostを設定する必要がある。Apache1.x系からは設定がかなり変わっている。


ヴァーチャルホストはhttpd.confに書くのではなく、/etc/apache2/sites-available/ディレクトリに設定ファイルを保存する。sudo nano /etc/apache2/sites-available/000-default.confドメイン名・ドキュメントルートへのパスを記述するのは1.x系と同じ。2.4では<directory>なるディレクティブが新しく存在している。

<virtualhost>
  ServerName jessie.hpmeister.com
  ServerAdmin webmaster@localhost
  DocumentRoot /home/hpm/html
  <directory /home/hpm/html/>
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride all
    Require all granted
  </directory>
</virtualhost>

名前を変えて保存する(jessie.hpmeister.com.conf)。.confの拡張子は必ずつけること。

最後にそのヴァーチャルホストを有効にしないといけない。sudo a2ensite jessie.hpmeister.com.confアパッチの再起動を忘れずに。sudo /etc/init.d/apache2 restart

参考サイト